黒ずみ クリーム デリケート

 

 

人に相談しにくい悩みの一つがデリケートゾーンの黒ずみ。遊んでいると思われたくない、友達との温泉旅行が恥ずかしい、かわいい水着を着たい、こんな悩みを抱えていませんか。デリケートゾーンの黒ずみは根気よくケアをすれば解決します。あきらめずにケアを続けて、つるつる透明感のある肌を目指しませんか。

 

 

そもそもデリケートゾーンが黒ずむ原因とは・・・。

 

黒ずみの原因を知ってそれを取り除かないと、クリームなどでケアを続けても成果がでにくいです。では、どうしてデリケートゾーンが黒ずむのでしょうか?

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は3つあります。

 

1つめは摩擦です。

 

デリケートゾーンは皮膚が弱くて摩擦に敏感な部位です。締め付け感のある下着や衣服、ナプキン、カミソリでの脱毛などによる刺激受けると、肌内部を守るためにメラニンが生成されて、黒ずみになります。

 

 

2つめはホルモンバランスの乱れです。

 

ホルモンバランスが崩れると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れて、古い角質がたまります。古い角質は茶色っぽい色をしているので、デリケートゾーンが黒ずんだようになります。

 

 

3つめは炎症です。

 

デリケートゾーンは、汗や尿など雑菌のエサになるものが豊富で、湿気と温度が適度にあって、雑菌が繁殖しやすくなっています。雑菌が繁殖すると肌が炎症を起こして、炎症の刺激でメラニン生成が促進して黒ずみになります。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケアには専用の美白クリームがオススメな訳とは!?

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、黒ずみの原因になるものを取り除くだけでは不十分です。デリケートゾーンはメラニンが生成されやす部位だから、専用の美白クリームで積極的にケアをする必要があります。美白成分が透明感のある肌に導いてくれます。

 

顔用の美白クリームでも効果がありそうですよね。でも、顔用の美白クリームの使用はおすすめできません。デリケートゾーンは顔の皮膚よりも敏感なので、顔用のケア用品では肌に炎症が起こる心配があります。デリケートゾーン用なら、敏感な肌のことを考えて作られています。

 

 

絶対失敗しないデリケートゾーン黒ずみ対策クリームの選び方!

 

 

 

せっかく使うなら失敗しないものを選びたいですよね。

 

選び方を失敗しないためには、薬用美白成分を配合しているものがおすすめです。薬用美白成分は美白効果が認められているので、効果が期待できます。また、デリケートゾーンは炎症や摩擦の影響で肌が弱くなっているので、保湿成分で肌を保護してあげることも大切です。保湿成分が配合されているとさらによいです。

 

 

オススメのデリケートゾーン黒ずみ対策クリームTOP3!

 

【第1位イビサクリーム】

 

 

 

「くすみが気にならなくなりました」「水着を着るのが楽しみ」こんな口コミをもらっているクリームが「イビサクリーム」です。

 

イビサクリームの特徴は、美白成分と保湿成分をたっぷり配合していることです。美白有効成分にはトラネキサム酸が配合されています。メラニンの生成を抑制して黒ずみを予防します。さらに4種類の美白サポート成分もトラネキサム酸とともに美白をサポートします。

 

弱っている肌におすすめの成分がグリチルリチン酸2Kです。炎症を鎮めて肌の状態を整えます。保湿成分もたっぷりです。厳選した8種類の保湿成分が潤いを与えます。

 

 

 

 

【第2位ホスピピュア】

 

 

 

「人に話せなかった悩みが解消してうれし」「これからも使い続けたい」こんな口コミをもらっているクリームが「ホスピピュア」です。

 

ホスピピュアはくすみと保湿を同時にケアします。美白成分にはトラネキサム酸を配合しています。メラノサイト刺激因子を抑制してメラニンの生成を抑制します。肌の敵は乾燥です。乾燥をすると、ますます肌が弱くなります。

 

ホスピピュアは、スクワランで肌の内側に潤いを届けて、シアバターで潤いを守り、ぷるぷるツヤツヤな肌へと導きます。さらに、こだわりの植物成分も配合しました。デリケートな肌にも使ってもらえるように、天然由来にこだわっています。

 

 

 

 

【第3位ヴィエル】

 

 

 

「こんなによくなるなんて!」「あきらめなくてよかった」こんな口コミをもらっているクリームが「ヴィエル」です。

 

ヴィエルの特徴は、14種類もの美容成分を配合していることです。美白有効成分はトラネキサム酸です。アルピニアカツマダイ種子エキスや党参抽出物加水分解液も美白をサポートします。

 

他にも、トリプルヒアルロン酸やアマチャズルエキスなどの保湿成分、水溶性コラーゲンやカモミラエキスなどのエイジングケア成分、テンニンカ果実エキスやセラミドなどの保護成分など、さまざまな美容成分が配合されています。これらの成分をリポソーム化成分が肌の奥に届けます。

 

リポソーム化成分を肌の奥に届けるために、クリームではなく美容液タイプになっています。浸透力にこだわりがあるのです。そしてプッシュタイプだから、いつでも美容液を清潔に保てます。